【令和4年度宜野湾市新型コロナウイルス経済支援策】営業用の給水契約者を対象とした水道基本料金免除について

更新日:2022年05月24日

 宜野湾市では、市独自の新型コロナウイルス経済支援策の一つとして、事業継続の維持や安定的な社会経済活動を継続するため、一定期間営業用の給水契約者を対象に水道基本料金を免除します。(下水道使用料については免除対象外)

対象

宜野湾市上下水道局と営業用の給水契約を締結している事業者

適用期間

<令和4年6月1日から令和4年9月30日までの4か月間>

・偶数月に水道メーターを検針する地域は、6月、8月の検針分の水道基本料金を免除。

・奇数月に水道メーターを検針する地域は、7月、9月の検針分の水道基本料金を免除。

免除の内容

 基本水量(2か月で20立方メートル)以下の場合は、水道基本料金は全額免除(3,740円)となります。ただし、使用水量が基本水量を超えた場合は、その分の料金をご請求いたします。

 

免除方法

 申請は不要です。水道料金から基本料金を差し引きし、請求額が0円になる場合は、水道料金納付書の郵送及び口座振替は行いません。ただし、下水道使用料につきましては、納付書の郵送及び口座振替を行います。

【注意事項】

 免除申請は不要ですので、上下水道局や市から電話連絡や訪問を行うことはありません。また、免除手続きのために銀行やATMに誘導することもありません。そのような場合は、口座番号・電話番号などを答えず、家族への相談または警察、上下水道局へお問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先

宜野湾市上下水道局お客様センター

〒901-2203

沖縄県宜野湾市字野嵩730番地

電話番号:098-892-3352

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか