新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(R2.7.27)

更新日:2020年07月27日

市長メッセージ

 市民の皆様へは、本市の新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力に感謝いたします。

 

 さて、5月の緊急事態宣言解除後、「新しい生活様式」を実践しながら、経済活動が再開し始めている所ではございますが、県内において再び7月8日より新型コロナウイルスの新規感染者が発生し、現在も増加拡大しております。

 

 本市におきましては、7月20日から本市在住者4名の感染が確認されております。保健所にて患者の行動歴、接触者を調査し適切な対応をしているところです。

 

 また、在沖米軍基地内でのクラスター(集団感染)発生による感染拡大や県内においては10歳未満の児童・幼児の感染も確認されている状況でございます。

 

 このような状況の中、改めて新型コロナウイルスとの長期戦を見据え、暮らしや働く場での感染拡大を防止する習慣、「こまめな手洗い」「こまめな換気」「マスク着用」「3密(密閉、密集、密接)を避ける」などの「新しい生活様式」の徹底をお願いいたします。また風邪症状がある方は外出を控えるなどの適切なご対応をお願いいたします。

 

 市民の皆様には、感染症に関する不確かな情報に惑わされることなく、国や沖縄県、市が発信する情報に基づき冷静に対応して頂くこと、新型コロナウイルス感染症は誰もがかかる可能性があり、感染者やそのご家族等に対し偏見を持ち、差別することないようご理解とご協力宜しくお願いします。

 

 結びに療養されております方に対しまして、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復をお祈りいたします。

 

 令和2年7月27日

 宜野湾市長 松川 正則

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
ご意見などございましたらご入力ください