新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令2.7.30)

更新日:2020年07月30日

市民の皆様へ

 

 市民の皆様へは、本市の新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力に感謝いたします。

 

 さて、新型コロナウイルス感染症に関する状況においては、皆様もご承知のとおり、感染者の拡大が起きており、県内では、7月29日に44名の新規感染者、本市においては、7月20日から本市在住者10名の感染が確認されております。

 また、報道によりますと、県の専門家会議では、県外から訪れた観光客や帰省した県民が起点となり、本島中南部で「流行が始まった」との見解が示され、20代から30代を中心に夜の繁華街での感染が広がっているとされております。これは第2波の流行に突入したと言わざる得ない状況と思慮いたします。

 

 観光客の激減で県経済が苦境にあえぐ中、経済の立て直しも併せて行わなければならず、そのような事態に再度至らないよう本市では感染予防の徹底に努め、今後とも市民サービスを継続的に提供するため職員一丸となり、感染予防に取り組んでまいります。

 

 市民の皆様におかれましても、外出する際には、ガイドラインを順守する事業所等の活用、会合を開催する際には適正な人数規模での実施や自らも新しい生活様式の中で、手洗い、うがい、マスク着用やソーシャルディスタンス(人と人との距離)をとるなど感染予防を徹底し、日々生活を過ごしていただくようお願いいたします。

 

 市民の皆様には、新型コロナウィルス感染症が誰にでもかかる可能性があり、感染者やそのご家族等に対し偏見を持つことがないよう、また差別することがないようご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

令和2年7月30日

宜野湾市長 松川 正則

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
ご意見などございましたらご入力ください