(市民の皆さまへ)「沖縄県による営業時間の短縮要請」及び「基本的な感染予防策の徹底」について

更新日:2020年12月24日

 市民の皆さまにおかれましては、日頃より保健衛生事業にご協力いただき感謝申し上げます。

 沖縄県においては、新型コロナウイルス感染対策の集中実施として、那覇市・浦添市・沖縄市内の飲食店及び接待を伴う遊興施設等に対して営業時間の短縮要請を行ってきましたが、依然として新規感染者の発生が継続していることから、3市に対する要請期間の延長を行い、また、感染拡大の抑制効果をより高めるため、警戒が必要な名護市及び宜野湾市が新たに追加されることになりました。

 年末年始の医療崩壊を回避するためには、なんとしても新規感染者数を減少させなければなりません。市民の皆さまにおかれましては、本取組みについてご理解ご協力いただきますとともに、これからの時期は、クリスマスパーティーや忘年会、新年会、年末年始のイベントなどの機会も増えますが、「感染を広げない」「ウイルスを持ち帰らない」ため、手洗い・うがい・こまめな換気・三密の回避など”基本的な感染予防策の徹底”をよろしくお願いいたします。

 また、沖縄県より陽性者との接触の可能性を早期に把握可能となるLINEアプリ「RICCA」と新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を積極的に活用していただきますようお願いいたします。

〇宜野湾市
<時短要請期間:令和2年12月25日(金曜日)~令和3年1月11日(月曜日)>

※遊興施設等とは、キャバレー、ナイトクラブ、ライブハウス、スナック、ダンスホール、パブ等をいいます。

添付資料:年末年始の医療崩壊回避のための緊急特別対策の実施について(12月23日更新)(PDFファイル:587.5KB)

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 予防係


〒901-2215
沖縄県宜野湾市真栄原1-13-15
電話番号:098-898-5583

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか