【飲食店及び遊興施設等の事業者向け】「まん延防止等重点措置」に伴う指定地域の飲食店への要請について(沖縄県より)

更新日:2021年03月31日

市内飲食店及び遊興施設等の事業者様へ

 新型コロナウイルス新規感染者が急増を受け、政府において「まん延防止等重点措置」の適用対象として沖縄県が指定され、4月12日から5月5日までの期間と定められました。

 沖縄県からの那覇・中南部地域の飲食店に対する、午後9時までの時短要請は、4月11日で一旦終了し、4月12日から、改めて全市町村を対象に午後8時までの時短が要請されています。

 事業者の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの影響及び度重なる時間短縮要請によって大変厳しい局面にあるかと存じますが、感染拡大を抑えるためにも感染予防対策を徹底していただき、ご協力の程お願い申し上げます。

 協力金については、沖縄県ホームページをご確認お願い致します。

以下、要請内容となります。


 

指定地域の飲食店への要請

(那覇市、浦添市、宜野湾市、沖縄市、うるま市、糸満市、豊見城市、南城市、名護市)

営業時間短縮の協力要請内容
期間 令和3年4月12日(月曜日)から令和3年5月5日(水曜日)
対象施設

飲食店及び飲食を伴う遊興施設等

(遊興施設等とは、キャバレー、ナイトクラブ、ライブハウス、スナック、ダンスホール、パブ等で食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている事業者です)

要請内容

(特措法第31条の6第1項に基づくもの)

午前5時から午後8時までの時間短縮営業(テイクアウト・デリバリー除く)

(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)

〇利用者にマスク着用を徹底し、正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)

〇アクリル板の設置等

〇上記のほか、特措法施行令第5条の5第1項各号に規定される措置

(従業員への検査勧奨、入場者の整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止、手指の消毒設備の設置、事業所の消毒、施設の換気)

(特措法第24条第9項に基づくもの)

〇県の実施する感染防止対策促進の巡回事業への協力

〇換気の徹底、利用者への検温

〇業種別ガイドラインの遵守を徹底

〇カラオケ設備の利用自粛(飲食を主とする店舗で、カラオケ設備がある店)

 

参考

「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針について(沖縄県ホームページ)

 

 

 

飲食の場における新型コロナウイルス感染症防止対策宣言~取組の5つのポイント~

この記事に関するお問い合わせ先

産業政策課 商工振興係


〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1-1-1
電話番号:098-893-4464

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか