新型コロナウイルス感染症に対する宜野湾市の対策方針 令和3年5月22日(令和3年6月18日改定)

更新日:2021年06月21日

新型コロナウィルス感染症に対する宜野湾市の対策方針

(特措法に係る沖縄県対処方針の要請等に係る事項)

令和3年5月22日(令和3年6月18日改定)

 

宜野湾市新型コロナウィルス感染症対策本部

                 

 6月17日に政府新型コロナウイルス対策本部会議が開催され、沖縄県の緊急事態措置期間を7月11日までの3週間延長することが決定されました。

 緊急事態宣言下における感染防止対策により、県内の新規陽性者は減少の傾向を見せておりますが、未だ感染警戒レベル判断指標の内3つが第4段階であり、医療体制の回復には至っていない状況であることや感染力の高いデルタ株の県内への移入に最大の警戒を払う必要があることから、沖縄県対処方針を変更しております。

 宜野湾市におきましても、引き続き感染防止対策が必要な状況にあることから、県の対処方針の変更を踏まえ、本市対策方針につきましても期間を延長し実施していくこととしましたので、市民の皆様にお知らせし、ご協力をお願いいたします。

第1.対策期間について

  令和3年5月23日(日曜日)から7月11日(日曜日)まで

  ※6月21日からは、今回の市対策方針を適用します。

 

第2.感染拡大防止対策について

(1)日中も含めた不要不急の外出や移動を自粛すること。特に20時以降の外出を控える こと。

 ※具体的には、医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものを除き、外出を控えてください。

(2)必要な外出や移動であっても、混雑している場所や時間を避けて行動すること。

(3)都道府県間の移動・往来は自粛すること。

(4)離島との往来は、自粛すること。

(5)模合、ビーチパーティー等飲食につながるイベント等は自粛すること。

(6)感染防止対策が徹底されていない飲食店等や休業要請又は営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用を厳に控えること。

(7)路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控えること。

(8)会食は、同居家族等と、少人数かつ短時間で実施、感染対策が徹底されていない飲食店の利用を避けること。

(9)飲食店の求める感染防止対策に積極的に協力すること。

 

第3.事業・集会・行事・イベント等について

 感染拡大の防止という観点から、宜野湾市として人が集まる事業・集会・行事・イベント等は対策期間中、引き続き原則自粛といたします。

 なお、国及び県からの通知等がある場合については、通知及び市の対策方針に基づき検討いたします。

  

第4.宜野湾市施設(指定管理者含む)の利用について

宜野湾市施設に関しては、沖縄県対処方針に準じ、引き続き原則休館といたします。

 ただし、市立体育館においては、新型コロナワクチン接種会場として使用しているため、ワクチン接種に限り継続開館といたします。

参照_宜野湾市施設措置状況210621(PDFファイル:401.3KB)

 

第5.市立小中学校および保育所等の対応について

 別添「市立小中学校および保育所等の対応について(令和3年6月18日)」をご参照ください。

 

第6.県対処方針に基づく要請等について

 沖縄県が発出した「特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針」等に基づく要請についてもご確認いただき、感染対策へのご協力していただきますようお願いいたします。

「特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針 令和3年6月17日変更」

「沖縄県医療非常事態宣言」(不要不急な救急受診は控えること)

 

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか