日本脳炎ワクチンの不足について

更新日:2021年06月08日

日本脳炎ワクチンのご案内について

2021年度(令和3年度)は、ワクチンの供給量が減少するため、一部の方へのワクチン接種のご案内が、翌年度に延期されます。住民の皆様には大変ご不便とご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

詳しくは厚生労働省のホームページをご確認下さい。

ワクチン不足の原因について

日本脳炎ワクチンを製造している2社のうち、1社のワクチンに製造上の問題が生じたため、製造が一時停止となりました。そのため、ワクチンの供給量が大幅に減少し出荷量の調整が行われております。ワクチンの製造は再開しておりますが、供給が安定するまで半年程度かかるためその間不足が生じる見込みです。

詳しくは厚生労働省からの通知をご確認下さい。

供給が安定するまでの対応

現在、ワクチンの供給が全国的に不足しているため、下記の方々のみに通知をお送りしています。
対象年齢の年齢の上限が近づいている場合は、定期接種で受けられる年齢を過ぎないように接種を行うこととなっておりますので、定期接種の期間内に受けられるよう、早めに医療機関にご相談してください。

詳しくはメーカーからのお知らせ(接種を希望される方・ご家族の皆様へ)をご確認下さい。
 

個別通知を行う対象について
  1期 1期追加 2期 特例対象者
令和3年度の 通知対象者 〇平成30年度生まれ 〇平成27年3月31日以前に生まれた方
(2回目まで接種を終えた方)
〇平成21年度生まれ 〇平成15年度生まれ

※特例対象者とは、平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれで20歳未満にある方です。

上記以外の定期接種対象者は、令和4年度以降に通知いたします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 予防係


〒901-2215
沖縄県宜野湾市真栄原1-13-15
電話番号:098-898-5583

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか