緊急事態宣言下における市長メッセージ(5月27日)

更新日:2021年05月27日

宜野湾市民の皆様こんにちは。宜野湾市長の松川です。

沖縄県においては、新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数が急増しており、感染防止対策の強化を図る観点から、5月23日から6月20日までの間において、緊急事態宣言が発令されたところであります。

つきましては、宜野湾市においても、引き続き感染防止対策が必要であり、市民の皆様には夜8時以降の飲食店の利用自粛や、不要不急の外出自粛をお願いしたいと思います。

我慢を強いる状況が続いておりますが、感染防止対策におけるこれまでの継続的なご協力に対しまして、感謝を申し上げます。

 高齢者の皆様へのワクチン接種につきましては、予約が取りづらい状況にあり、大変ご不便をおかけしておりますことに、深くお詫びを申し上げます。

ワクチンの供給は確保されており、6月以降には市内医療機関でも接種できるように取り組んでおります。もうしばらくお待ちいただきますよう、お願い致します。

 新型コロナウイルス感染症は、第4波が到来するなど長期化しておりますが、宜野湾市では感染の拡大防止に万全の体制で備えつつ、社会経済活動を早期に回復させるよう、様々な支援策を講じながら全力を尽くしてまいります。

 市民並びに市内事業者の皆様には、引き続き手洗い、うがい、マスク着用や3密対策を徹底し、感染予防対策に努めていただきますよう、お願い申し上げます。

市民の皆様とともに力を合わせてこの危機を乗り越えてまいりましょう。

 がんばろう!! ぎのわん!!

 

令和3年5月27日

宜野湾市長 松川正則

 

この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課


〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1-1-1
電話番号:098-893-4411
秘書広報係:内線2411
秘書係:内線2000、2001

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか