障害児通所支援等の分散登校等における休業日単価の取扱いについて

更新日:2022年01月14日

 みだしの件について、厚生労働省令和3年9月22日付事務連絡「新型コロナウイルス感染防止のための障害児通所支援に係るQ&Aについて」(令和3年9月22日版)より、分散登校により通常通り授業が行われない日の報酬の取扱いを、令和3年9月サービス提供分から下記の取扱いとします。詳細については、こちら(PDFファイル:296.1KB)をご参照ください。

・放課後等デイサービスを通常の授業の終了後の利用開始時間より前から利用する障害児については、学校休業日の利用に該当するものとして、学校休業日の報酬を適用する。

※本取扱いは個々の障害児に利用開始時間に応じた取扱いであり、通常の授業の終了後の利用開始時間より前から利用する障害児と、通常の授業の終了後の利用開始時間から利用する障害児が混在する場合、前者は学校休業日の報酬を、後者は授業終了後の報酬を算定するものとする。

 

この記事に関するお問い合わせ先

障がい福祉課 自立支援係


〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1-1-1
電話番号:098-893-4427

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか