新型コロナウイルス感染症に対する対策期間の終了について(令和3年3月1日)

更新日:2021年04月06日

新型コロナウイルス感染症に対する対策期間の終了について

 

 宜野湾市の新型コロナウィルス感染症対策期間については、沖縄県の緊急事態宣言の解除(2/28)を受け、市の対策期間も2月28日をもって終了としました。

 これまで県の緊急事態宣言を踏まえて宜野湾市においては、イベント等の規模縮小や施設の利用時間短縮の対応を実施してきましたが、感染防止対策の徹底を図りながら通常通りの運用を実施してまいります。

 緊急事態宣言以降、警戒レベルの判断指標が第4段階の感染蔓延期から第3段階の感染流行期へと引き下がり流行状況の改善が見られております。しかし、今後卒業式や歓送迎会、進学・転勤に伴う人の移動など、感染リスクが高まるシーズンを迎えることから、市民の皆様におかれましては、感染が再拡大することがないよう、改めて新しい生活様式の徹底等、感染拡大防止を図って頂きますよう重ねてお願いいたします。

 

令和3年3月1日

宜野湾市長 松川 正則

 

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか