学生がデザインするまちづくり 第11回ニュースレター

更新日:2021年01月05日

タイトル

第11回授業内容

12月15日の授業では、畑中先生より、SWOT分析の手法について講義がありました。
SWOT分析は、強み、弱み、機会、脅威を体系的に評価するための分析枠組みです。
各グループは、宜野湾市の強み、弱み、そして外部からの機会、脅威について、ブレーンストーミングを行いました。


1グループからは、チームメンバーで、企画のアイディア出しを行いました。なんとなく、企画案は出てきましたが、細かい部分は、議論が必要なので、今後チームで、話し合いながら企画を詰めていきたい。

2グループからは、まず普天間の課題について分類しました。そして特に優先的に取り組む課題についてグループメンバーで話し合いました。引き続き、取り組むテーマを絞っていきたい。

3グループからは、SWOT分析を行い、宜野湾市の強みや弱みを話し合いました。今後、何をするのかを話し合っていきたい。

次回は、中間発表の振返り、解決に向けた⽅向性等の再検討を行います。

nr11
nr11-2

この記事に関するお問い合わせ先

市民協働推進課 市民協働係


〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1-1-1
電話番号:098-893-4119

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか