コロナ関係特設ページ 保育園・学童・児童センター関連

更新日:2021年01月20日

コロナウイルス感染症に関する保育園への盈虚はこのページでご案内いたします

 

令和3年1月20日からの沖縄県の緊急事態宣言を受けての保育園の対応

令和3年1月20日

 

保育施設を利用されている保護者様 各位

宜野湾市長 松川 正則

(公印省略)

 

沖縄県の緊急事態宣言発出に伴う保育園の対応について

 

 日頃より、宜野湾市の保育行政にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

 令和3年1月20日付、沖縄県独自の緊急事態宣言が発出され、保育施設等においては、これまでどおり感染防止策の徹底を行いつつ、原則開所とする方針が示されました。

 保護者の皆様におかれましては、引き続きご家庭での健康管理と感染予防の徹底を行っていただき、児童やご家族の体調がすぐれない場合には登園を控えるようお願いします。また、可能な範囲で早めにお迎えに来ていただくとともに、土曜日をはじめ、保護者のいずれかの仕事がお休みであるなど、家庭で保育ができる場合はご協力いただきますようお願いします。

 新型コロナウイルス感染者の発生等による臨時休園の場合をのぞき、保育園をお休みした場合の保育料の日割り(減免)の実施はございませんので、ご了承ください。

 

 保育施設での感染拡大防止のため、下記についてご協力をお願いします。

  

1. お子さまやお子さまと同居しているご家族がPCR検査を受ける予定がある場合には、速やかにご利用の保育施設に連絡をお願いします。

また、陰性・陽性のいずれの場合にも、結果のご連絡をお願いします。

 2. ご家族がPCR検査を受けて結果が出るまでのあいだは、お子さま自身に体調不良がない場合であっても、感染拡大防止の観点からできる限り家庭保育の協力をお願いします。

 3. 同居のご家族の感染が確定した場合には、お子様自身が濃厚接触者として指定されたか否かにかかわらず、感染症罹患者と接触してから14日間程度の登園自粛のご協力をお願いします。

 4. 送迎時の保護者様のマスク着用、検温、アルコール消毒など、施設が実施する感染防止対策へのご協力をお願いします。

 

お問い合わせ先

宜野湾市役所子育て支援課 保育児童係 電話098−893−4411内線176、178

沖縄県の方針は下記をご覧ください。

4434
以下は令和2年12月までのお知らせです

新型コロナウイルス感染防止の徹底について(お願い)

令和2年11月4日

保育施設を利用されている保護者様各位

宜野湾市長 松川正則

(公印省略)

 

新型コロナウイルス感染防止の徹底について(お願い)

 

平素より新型コロナウイルス感染防止対策へのご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

10月に入り、保育施設を利用されているお子様やその保護者の感染、PCR検査を受けるケースが増えてきております。

このような場合、施設は早急に検査結果を把握し、休園や消毒、保護者の皆様への連絡等を行う必要がございます。つきましては、保育施設における感染拡大防止のため、下記のとおりご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

  1.  お子さまやお子さまと同居しているご家族がPCR検査を受ける予定がある場合には、速やかにご利用の保育施設に連絡をお願いします。
     また、陰性・陽性のいずれの場合にも、結果のご連絡をお願いいたします。
     
  2.  ご家族がPCR検査を受けて結果が出るまでのあいだは、お子さま自身に体調不良がない場合であっても、感染拡大防止の観点からできる限り家庭保育の協力をお願いします。
     
  3.  同居のご家族の感染が確定した場合には、お子様自身が濃厚接触者として指定されたか否かにかかわらず、感染症罹患者と接触してから14日間程度の登園自粛のご協力をお願いいたします。
     
  4.  送迎時の保護者様のマスク着用、検温、アルコール消毒など、施設が実施する感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

 

ご連絡いただいた情報は、保育施設と市との間で共有し、休園や消毒といった措置のために利用いたしますが、個人が特定されないよう万全を尽くしております。

施設の安全な運営のために、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年9月5日までの緊急事態宣言解除後の家庭保育の協力依頼について

市内認可保育施設・小規模保育施設・認定こども園

認可外保育施設・放課後児童クラブ・企業主導型保育施設

令和年8月1日から8月29日までに発出された家庭保育の協力依頼

新型コロナウイルス感染症への対応について(お願い)

令和2年8月19日

 

保育施設を利用の保護者の皆様

放課後児童クラブを利用の保護者の皆様

宜野湾市長 松川 正則

(公印省略)

 

新型コロナウイルス感染症への対応について(お願い)

 

新型コロナウイルス感染症対策にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

令和2年8月13日、沖縄県は緊急事態宣言を8月29日まで延長し、現在、市内保育施設では、可能な範囲での児童の家庭保育の協力をお願いしているところです。本市保育施設におきましても、関係者の感染等が報告されておりますが、保育施設に連絡が入るまでに時間を要した事例が発生しております。 

つきましては、保育施設での感染拡大のリスクを回避するため、下記の場合においては、速やかにご利用の保育施設へご連絡頂きますようお願いいたします。

 

〇児童が発症、または濃厚接触者(疑い含む)となった場合

〇同居の家族等に感染者・濃厚接触者が出た場合など

      

※保育施設では、感染防止のため早期に情報を得て、家庭保育の協力依頼や
休園、消毒などの対応を行います。

※感染確定や濃厚接触者に指定された場合、別紙「新型コロナウイルス感染・濃厚
接触者発生時の対応フロー(保育・学童施設)」を基準に休園等の措置を行います。

 

新型コロナウイルスは、誰もが感染者や濃厚接触者になる可能性があります。

保護者の皆様におかれましては、感染情報に過敏に反応することなく、冷静な対応と、引き続き感染症対策へのご協力をよろしくお願いいたします。

以下は令和2年6月までのお知らせです

令和2年6月までに公開したおしらせ

家庭保育依頼や登園自粛要請についての過去のおしらせ

令和2年4,5月に家庭保育した場合の保育料の減免(日割り計算)について

2020年6月29日更新

令和2年 4月 7日(火曜日)~ 5月 20日(水曜日)までのあいだに家庭保育したことによって減額となった保育料は,下記のとおり精算手続き中です。

認可保育園の場合

7月分または8月分の保育料に充当することで精算させていただきます。
ただし,4,5月分の保育料に未納があった場合には,その分から減額するなど,取り扱いが異なる世帯もございます。

認定こども園または地域型保育施設の場合

減免すべき金額は子育て支援課から各施設に伝達済みです。
施設が保育料を徴収していることから,精算手続きは施設にお問い合わせください。

認可保育園等に入園した場合の職場復帰期限について

宜福育第98号

令和2年5月8日

保護者各位(育児休業中の方)

宜野湾市役所子育て支援課

認可保育園等に入園した場合の職場復帰期限について

職場復帰の期限を令和2年7月1日(水曜日)に延長しました。

これまで,令和2年4月1日に認可保育施設等に入園した方の保護者のうち,育休中の方は,5月1日(金曜日)までに職場復帰する必要があるところ,新型コロナウイルスの影響を受けて6月1日(月曜日)に延長するとご案内しておりました。

その後,国の緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことを受けて,職場復帰の期限を7月1日(水曜日)まで再延長することとしました。

保護者様におかれましては,健康と安全に配慮のうえ,無理なく職場への復帰を行っていただきますようお願い申し上げます。

1.感染予防のために自主的に育休を継続して職場復帰を遅らせる場合も対象となります。

2.今後,「7月1日までに職場復帰した」との「職場復帰証明書」を提出いただく予定です。様式の配布や回収の日程など,詳細は後日お知らせいたします。

3.このお知らせは現時点での内容です。変更が生じた際には,速やかにホームページや各施設を経由してお知らせいたします。

保育園在園の有効期間を延長しました

宜福育第97号

令和2年5月8日

保護者 各位

宜野湾市役所子育て支援課

保育園在園の有効期間を延長しました

 

求職で認定を受けている方のうち,令和2年4月30日から7月31日までに有効期間が終了する方について,有効期間を8月31日までに延長します。

 

1.これまで,認可保育園に在園するための認定(保育2号・3号認定)を受けている方のうち,求職で認定を受けている方は,90日間の有効期間が切れる前に勤務証明書等の提出によって有効期間を更新する必要がありました。

2.今般,新型コロナウイルスの影響で求職活動ができない方が多数発生しておられると思われます。このため,下記の方々については,有効期間を延長することとしました。
手続きは不要です。役所から認定証を郵送いたします。

3.求職以外の事由,たとえば妊娠出産,疾病,就学等による認定が切れる方については,求職届の用紙を郵送いたします。求職予定の方はご記入,ご返送ください。

4.既に就労が決まっている場合は、勤務証明書の提出をお願い致します。(原則として郵送にて提出願います)

 

■対象者

4月30日から7月31日までに認定が切れる方。

 ■延長後の有効期間

令和2年8月31日まで。

■注意点
8月31日以降については,ご自身で認定変更手続きを行う必要がございます。

支給認定証の確認すべき項目です

保育料無償化の有効期間を延長しました(認可外保育施設や幼稚園の預かり保育について)

宜福育第99号

令和2年5月8日

保護者様 各位

宜野湾市役所子育て支援課

保育料無償化の有効期間を延長しました
(認可外保育施設や幼稚園の預かり保育について)

 

令和2年4月30日から7月31日までに有効期間が終了する方について,
有効期間を8月31日までに延長しました。

 

1.これまで,認可外保育施設等の無償化認定(施設等利用給付の新2号・新3号認定)を受けている方は,有効期間が切れる前に勤務証明書等の提出によって有効期間を更新する必要がありました。

2.今般,新型コロナウイルスの影響で,やむをえず認定更新できない方が多数発生すると思われます。このため,下記の方々については,有効期間を延長することとしました。手続きは不要です。役所から認定証を郵送いたします。

 

■対象者

4月30日から7月31日までに認定が切れる方。

■延長後の有効期間

令和2年8月31日まで。

■注意点

8月31日以降については,ご自身で認定変更手続きを行う必要がございます。

支給認定証の確認すべき項目です