下水道接続工事の申込みから完成まで

更新日:2021年05月12日

下水道工事は、衛生上とても大切な工事ですので、定められた基準に従って正しく施工されなければなりません。そのため、本市が指定した「排水設備指定工事店」に依頼してください。上下水道局への諸々の手続は申請者に代わって指定店がします。ただし、工事費は個人負担となります。

1.工事店を決める

排水設備工事は、市の指定した工事店でないと行えません。下のファイルが工事指定店一覧となっておりますので、この中より選び工事の相談をしてください。

2.工事店がきまりましたら

まず見積をしてもらってください。このとき、トイレの型や排水管をとおす場所などを工事店と十分打合せし、見積書をもらってください。

3.支払い方法をきめる

見積書をもらったらよく検討し、十分説明を聞いたうえで、支払い方法を決めてください。支払いの方法には即金払いと資金融資あっせん制度(貸付)を利用する方法があります。

  1. 即金払い…市の工事検査が済んでから直接工事店に支払ってください。
  2. 資金融資あっせん制度…資金でお困りの方には市がJAへ工事資金のあっせんを行い、利子補てんをいたします。

(限度額は30万円まで)

4.工事の申込み

支払い方法が決まりましたら、工事店に工事依頼してください。工事店が業務サービス道課に工事の確認申請書を提出し、確認を受けた後、工事にとりかかります。

様式名

5.工事がすんだら

工事が済んだら工事店を通じて業務サービス課へ完了届が提出されます。完了届が提出されると、排水設備係員が検査を行います。検査で工事完成となると下水道使用開始となります。

お問い合わせ

上下水道局業務サービス課排水設備係

連絡先

098-892-5733