緊急通報システム設置事業

更新日:2020年11月12日

こんなときに

持病を持つひとり暮らし高齢者の急病や事故など、緊急事態の対応に毎日心配している。

こんなかたに

おおむね65歳以上の虚弱なひとり暮らしの高齢者、又は高齢夫婦のみの世帯でいずれかが虚弱な場合など、常時注意を必要とする方。

こんなサービスを提供

対象者に緊急事態が発生した時、ペンダント型の送信器を押すことによって自動的に通報センターに連絡され、あらかじめ選定された協力員(ご親族など)を通して救急車の要請など適切な対応をします。
また、定期コールのサービス・相談もおこないます。
設置には固定電話が必要です。

費用は

機器設置料等(市負担)

申請するには

申請書、協力員(1人以上必須/親族等)、住居立ち入り承諾書、健康診断書、借家の場合は家主の承諾書、住宅見取り図及び道路図、その他の書類が必要となります。
詳しくは介護長寿課又は、お住いの地区の包括支援センターまでお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

介護長寿課

098-893-4411(内線172)

地域包括支援センターふてんま

  • 宜野湾市普天間1-9-3
  • 943-4165

地域包括支援センターかいほう

  • 宜野湾市真志喜2-22-2
  • 942-8377

地域包括支援センターふれあい

  • 宜野湾市我如古402(ケアビレッジふれあい我如古1階) 
  • 897-4165

地域包括支援センター ぎのわん

  • 宜野湾市宜野湾3-3-13
  • 896-1339