新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、定期予防接種を受けることができなかった方へ

更新日:2022年04月15日

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、規定の接種時期に定期接種できなかった場合は、定期接種の対象期間を過ぎても、定期予防接種として公費助成により接種していただくことができます。詳しくは、宜野湾市保健相談センター(下記)までご相談ください。

対象となる方

宜野湾市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の罹患、濃厚接触者への該当による健康観察、及び外出自粛などの「特別な事情」により、規定の接種時期に対象となる予防接種を接種できなかった方。

対象となる定期予防接種

ヒブ、小児肺炎球菌、B型肝炎、四種混合、三種混合、二種混合、不活化ポリオ
麻しん、風しん、MR、BCG、HPV、水痘、日本脳炎、高齢者肺炎球菌

(BCGは4歳未満、小児肺炎球菌は6歳未満、hibは10歳未満、四種混合は15歳未満の方。ロタウイルスワクチンは対象外)

申請の流れ

1.電話による申請
※申請期限は予防接種の公費期限までとなっております。ご注意ください。

2.審査及び結果の通知
申請していただいた内容をもとに宜野湾市で審査のうえ、後日、結果を電話でお知らせいたします。

3.窓口での申請書類記載
記載していただいた書類をもとに、病院宛ての予診票+依頼書、接種者宛ての鑑文を作成し、送付いたします。お手元に届いた予診票+依頼書を医療機関に持参し、予防接種を受けてください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 予防係


〒901-2215
沖縄県宜野湾市真栄原1-13-15
電話番号:098-898-5583