新型コロナウイルス感染症について

更新日:2022年09月29日

沖縄県における新型コロナウイルス感染症陽性者の状況

沖縄県対処方針

  沖縄県新型コロナ感染症対策本部会議が9月29日に開かれ、新規陽性者の減少や病床使用率に改善傾向が見られたことより、7月21日に発出した【県医療非常事態宣言】を解除し、県対処方針の一部を緩和しております。しかしながら、現在も一定数の新規陽性者がいることや過去2年間年末年始に感染の波が到来していることより、積極的なオミクロン株対応ワクチン接種やマスク着用の徹底、大人数で長時間にわたる集りを控えるようお願いします。


 

新型コロナウイルス感染症に関する情報

  

  

     

・新型コロナウイルス感染症相談窓口(コールセンター)電話番号098-866-2129(年中無休)

 ・宜野湾市PCR検査について(ドライブスルー方式)

  ◇医療用抗原検査キット販売薬局一覧

  ◇発熱外来医療機関リスト

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(中部保健所からのお知らせ)

令和4年9月26日より、全国一律で新型コロナウイルス感染症の全数届出の見直しが行われ、発生届出の対象者が変更となりました。

発生届出の対象は以下の1~4のみです。
1、65歳以上の者
2、入院を要する者
3、重症化リスクがあり、新型コロナウイルス感染症治療薬の投与又は新たに酸素投与が必要と医師が判断する者
4、妊婦

対象外の方は医療機関からの発生届は提出されません。
ご自身で陽性者登録センターへ申請してください。
(陽性者登録センターはこちら)
登録がない場合は、宿泊療養や配食等の支援は受けられません。

※患者本人への感染防止のための協力および健康状態の報告の要請(感染症法第44条の3の2項)

 

・中部保健所のページ

「新型コロナウイルス感染症」と診断された方へ

・(Q&A)新型コロナウイルス感染症と診断された方 濃厚接触者/接触者となった方

 

新型コロナ療養期間の見直しについて(R4.9.7~)

令和4年9月7日より、新型コロナ感染症患者の療養期間が見直されております。

<症状のある方> 発症日をゼロ日として7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過→8日目から療養解除可能。

※入院している方、高齢者施設に入所している方は、発症日をゼロ日として10 日間経過し、かつ、症状軽快後72 時間経過→11 日目から療養解除可能。

<無症状の方> 検体採取日から7日間経過→8日目に療養解除可能。

※5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後→6日目に療養解除可能。

【留意事項】

症状がある方は10日間、無症状の方は7日間、感染リスクが残存することから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触や会食等を避ける等、ハイリスク行動は控えるようお願いします。

療養期間中の外出自粛について

有症状の場合で症状軽快から24 時間経過後または、無症状の場合

・外出時や人と接する際はマスクを着用した上で短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないことなどの、自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えありません。

 

参考:新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養解除基準について(厚労省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

【注意喚起】抗原定性検査キットについて

(注意喚起)抗原定性検査キットは【体外診断用医薬品】を選んでください。(PNG:242.9KB)

オミクロン株に対応した濃厚接触者の特定・行動制限について

令和4年7月22日より、濃厚接触者の待機期間が短縮されております。
濃厚接触者の待機期間 7日間→5日間への短縮(6日目解除)
※2日目及び3日目の抗原検査を用いた検査で陰性を確認した場合、3日目解除

オミクロン株に対応した濃厚接触者の特定・行動制限について(沖縄県ホームページ)

新型コロナウイルス感染対策

熱中症×コロナ感染防止 

熱中症を防ぐために屋外ではマスクをはずしましょう!

 沖縄県内は梅雨が明け、厳しい暑さが続いており、熱中症の危険度が極めて高い状況になることが予測されます。外出はなるべく避けて、室内をエアコン等で涼しい環境にして過ごすようにしてください。外出する際は、熱中症予防のための行動を心がけてください。

 新型コロナウイルス感染症については、引き続き、基本的な感染対策を継続していただく必要がありますが、夏季の高温や多湿の環境下でのマスクの着用は熱中症のリスクを高める恐れがあることから、特に屋外での活動においては、マスクを外すことが推奨されておりますので、人との距離(2m以上を目安)が確保でき、会話をほとんど行わない場合は、熱中症を防ぐために屋外ではマスクをはずしましょう。

マスク着脱の実践例について(ちらし)(PDFファイル:217.8KB)

自宅療養者が増加しております!食料は事前に備蓄をお願いします!

Q1.食料が欲しいのですが、買い出しは可能ですか?

A1.コロナ療養期間中で、無症状者もしくは有症状者で症状軽快から24時間経過後であれば、食料品等の買い出しなど必要最低限の外出を行うことは可能です。その際は、マスク着用の上、人の少ない時間に短時間で済ますこと、移動時は公共交通機関を利用しないなど感染予防行動を徹底してください。

また、家族等が濃厚接触者の場合も適切な感染対策を行った上で、生活に必要な買い出しは可能です。

Q2.解熱剤や咳止めが欲しいのですが、どうしたらよいですか?

A2.親族や友人などに市販薬を購入してもらうか、かかりつけ医に相談し、電話診療で処方をしてもらい、宅配で対応してくれる薬局から届けてもらう方法もあります。詳しくは薬局にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(後遺症)について

新型コロナウイルスに関する電話相談窓口

風邪症状がある方、病院を受診すべきかわからない方、陽性者と接触があった方 等

新型コロナウイルス感染症に関する相談はこちらへ

新型コロナウイルス感染症コールセンター 

電話番号:098-866-2129(平日、休日問わず24時間対応)

 

 

〇厚生労働省 電話相談窓口(フリーダイヤル)

電話番号:0120-565-653

受付時間:9時から21時

対応言語:英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語

 ※タイ語は9時から18時対応、ベトナム語は10時から19時対応

 

PCR検査機関・発熱外来医療機関

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

新型コロナ感染症の方が自宅療養を行う場合の注意事項

新型コロナ感染症に関する発生状況について

沖縄県内の発生状況

市民の皆様へ

発熱や咳などの風邪症状がある場合や、体調が悪い時には自宅で休みましょう。

高齢者の皆様へ 自宅でできる運動のご紹介

事業者の皆様へ

宜野湾市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

宜野湾市では「新型インフルエンザ等対策本部会議」が開催し、「新型コロナウイルス感染症に対する宜野湾市の対策方針」を決定しております。

関連情報

【用語について】

陽性者とは・・・PCR検査や抗原検査の結果、陽性と判明した者。

感染者とは・・・臨床的特徴や検査結果を踏まえ「新型コロナウイルス感染症発生届」をもって医師が感染したと判断した者。

関連リンク

お問い合わせ

健康推進部 健康増進課

連絡先 

  • 098-898-5583 (代表)
  • 098-898-5585 (ファックス)

窓口

宜野湾市真栄原1-13-15(宜野湾市保健相談センター内)

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課


〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1-1-1
電話番号:098-898-5583