土地の先行取得について(7月1日よりインダストリアル・コリドー地区も開始します。)

更新日:2024年06月28日

令和6年度 普天間飛行場、インダストリアル・コリドー地区における土地の先行取得事業について(沖縄県宜野湾市)

 普天間飛行場・インダストリアル・コリドー地区において、市と県は返還後の跡地で公共用地として活用するため「軍用地の買取り」をしています。


【受付期間】普天間飛行場        
第1期:6月3日(月曜日)~6月28日(金曜日)   
第2期:7月1日(月曜日)~8月30日(金曜日)   
第3期:9月2日(月曜日)~10月31日(木曜日)   

【受付期間】インダストリアル・コリドー地区        
第1期:7月1日(月曜日)~7月16日(火曜日)   
第2期:9月2日(月曜日)~9月17日(火曜日)(予定)   
第3期:11月1日(金曜日)~11月15日(金曜日)(予定)  

※詳細は、パンフレットをご覧ください。

1.先行取得の目的

 基地内は公有地が極端に少ない状況であることから、返還前の早い段階から公有地(道路、学校、公園、緑地等)を確保し、迅速な跡地利用を進めることを目的として、市または県において、土地の先行取得を行います。

2.市または県に土地を売却する場合

 市または県に土地を売却する場合は、受付期間内に、市に「申出」が必要です。

 

【令和6年度 土地の買取単価】

● 普天間飛行場

宅地    82,800円/平方メートル(軍用地料の約40.47倍)

宅地見込地 72,100円/平方メートル(軍用地料の約40.48倍)

 

● インダストリアル・コリドー地区

宅地    84,600円/平方メートル(軍用地料の約41.74倍)

宅地見込地 71,300円/平方メートル(軍用地料の約40.79倍)

 

※市または県に土地を売却した場合は、土地の売却で得た所得(譲渡所得)は、「最大5千万円」まで特別控除されます。

 課税譲渡所得=譲渡価格-(取得費+譲渡費用)-特別控除額

※譲渡所得税にかかる税金の算定となります。

※棚卸資産の場合、税制上の特別措置の対象外となります。

※インダストリアル・コリドー地区の売却先は宜野湾市のみです。

 

<提出書類>

※上記の提出書類について、提出内容や記載方法等は、「パンフレット(記載例など)」をご参考ください。

3.民間(個人を含む)に土地を売却する場合

 民間(個人を含む)に土地を売却する場合は、市に「届出」の義務があります。

 

<提出書類>

※上記の提出書類について、提出内容や記載方法等は、「パンフレット(記載例など)」をご参考ください。

4.特定事業の見通しについて

<先行取得の土地>

 特定事業の見通しを行うことで、先行取得が行えるようになります。

 

● 普天間飛行場

特定事業の見通し
土地の種類 学校、児童厚生施設、官公庁舎
土地の取得目標面積 19.54ha

 

 

 

● インダストリアル・コリドー地区

特定事業の見通し
土地の種類 公園・緑地
土地の取得目標面積 2.5ha

 

 

※メールでもお問い合わせが可能です。

<普天間飛行場の先行取得に関すること>

<インダストリアル・コリドー地区の先行取得に関すること>

この記事に関するお問い合わせ先

●「普天間飛行場」
 宜野湾市 基地政策部 まち未来課
 Kichi01@city.ginowan.okinawa.jp(まち未来課代表メール)
 電話番号:098-893-4401(直通) 

●「インダストリアル・コリドー」
 宜野湾市 基地政策部 基地跡地推進課
 電話番号:098-893-4501(直通) 
 Kichi04@city.ginowan.okinawa.jp(基地跡地推進課代表メール)