宜野湾市育英会への寄付を随時受付しております。

更新日:2022年07月28日

仕切り

宜野湾市育英会へのご寄付のお願い

寄付の募集は随時お受けしております

宜野湾市育英会では、経済的理由により修学困難な学生に学資を貸与し、将来社会に貢献しうる有為な人材の育成に努めております。

これまで、篤志家の皆様からの寄付金、市からの拠出金と奨学金返還金により事業を実施してきましたが、厳しい経済状況のもと奨学資金の財源を十分に確保することが厳しい状況にあります。

そこで、奨学資金の財源確保を目的に、広く多くの方々からの寄付を募り、勉学に励む奨学生への貸与資金にしたいと考えております。
つきましては、本事業の趣旨をご理解いただき、個人及び法人・団体の皆様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

寄付金の状況

 

H29年度

H30年度

R元年度

R2年度

R3年度

寄  付  金

650,000

2,450,000

1,720,000

940,000

2,630,600

陰ながら応援

寄付者(令和元年度~)

 この度は、当市育英会についてご理解いただき、ご寄付賜わりまして誠にありがとうございます。
 皆様よりの寄付金は当市の人材育成に役立ててまいります。

令和4年度寄付者(令和4年4月1日~)

寄付年月日順

一般社団法人沖縄県設備設計事務所協会さま金20万円

新城正一さま金10万円

玉那覇秀子さま金30万円

宜野湾市管工事協同組合さま金10万円

有限会社ヤマウチ設備さま金10万円

20220630yamautisetubikifu

令和4年6月30日、ヤマウチ設備(代表取締役 山内聰)さまから寄付がございました。「会社が35年になる節目の年にあたり寄付をいたします」とご挨拶がございました。

20220630kankoujikifu

令和4年6月30日、宜野湾市管工事協同組合(代表理事 山内聰)さまから寄付がございました。「厳しい中でも結成44年目になります。ちゅいしーじーの気持ちで子どもたちを助けてあげたいので寄付をいたします。」とあいさつしました。

令和4年4月28日、沖縄県設備設計事務所協会さまから、市育英会へ寄付がございました。同協会は、昭和58年に技術者団体として発足され、建築設備の設計・管理業務の進捗改善、設備設計事務所の業務環境改善など資質の向上を目的として活動している団体です。松川会長は「基地を市の中心に配置され教育環境も不利な条件下ではあるが、しっかりと人材育成に活用していきたい」とあいさつしました。

令和3年度寄付者(令和3年4月1日~)

寄付年月日順

内間智慧子さま金3万円

宜野湾市管工事協同組合さま金10万円

崎間芳子さま金20万円

浦添宜野湾電気工事業協同組合さま金7万600円

仲本華奈子さま金10万円

伊佐君子さま金5万円

田里友憲さま金150万円

知念英信さま金50万円

沖縄県出店業事業協同組合さま金5万円

内間智慧子さま金3万円

令和4年3月15日、沖縄県出店業事業協同組合さまから市育英会へ寄付がございました。同組合は、県内の祭りや催事・イベントなどに出店を行ってイベント等を盛り上げています。伊波理事長は「少ないですが組合員の皆さんの善意の気持ちですので、子どもたちのために活用していただければ幸いです。」とご挨拶がありました。

tasatoyuukenn

令和4年1月28日、ブラジルサンパウロ在住の田里友憲さまの代理で、いとこの瑞慶覧朝仁さまが市教育委員会を訪れ、市育英会へ寄付がございました。瑞慶覧さまは、「戦争で田里が住んでいた土地が接収され、家族でブラジルへ移住して長くなるが、田里が故郷の宜野湾市へ何か貢献したいと思い考えた結果、人材育成に役立ててほしいため、育英会へ寄付を決めた。」と話されておりました。また、田里さまは、市社会福祉協議会等にもご寄付をされております。

isakimiko

お食事処「きみ」を経営する伊佐君子さんが市役所を訪れ、市育英会と市社会福祉協議会へ寄付金を贈呈しました。伊佐さんは、「お客様が来ていただけることで、私も元気をもらってお店も活気がでています。お客様に少しでも貢献できればと、寄付させていただきました。」と話し松川市長は「このような温かいご寄付をいただき、市民の皆さまにも励みになると思います。」と感謝しました。

urasoeginowandekikoujikumiai

令和3年11月16日、浦添宜野湾電気工事業協同組合(山城理事長、仲村事務局長)さまが教育委員会を訪れ、当組合開催のチャリティーゴルフ大会の収益金10万円を活用し、志真志小学校へコロナ過でも子どもたちが安全に遊べるフラフープ30個と市育英会に寄付をいただきました。浦添宜野湾電気工事業協同組合さまには、心より厚く御礼申し上げます。

sakimayoshikokifu

令和3年10月28日、崎間芳子さまより、育英会へご寄付がございました。崎間さまより「カジマヤーを迎え、少しでも宜野湾市の子供たちの役に立ててほしいので寄付をします。」と、ご寄付を頂きました。市育英会に多大なご芳志を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

市管工事協同組合より寄付

令和3年8月4日、宜野湾市管工事協同組合より、市育英会と市社会福祉協議会へご寄付がございました。山内代表理事より「市民に支えられて組合結成43年。今後もちゅいしーじーの気持ちで寄付を継続していきたい。」とご挨拶がございました。同組合からは、平成27年から毎年貴重なご浄財を頂戴しております。

令和2年度寄付者(令和2年4月1日~令和3年3月31日)

寄付年月日順

糸嶺芳子さま金10万円

嘉手納明夫さま金5万円

匿名さま金25万円

宜野湾市管工事協同組合さま金20万円

志村妙子さま金10万円

有限会社ヤマウチ設備さま金10万円

匿名さま金9万円

沖縄県出店業事業協同組合さま金5万円

 

 

記念写真

令和2年6月25日、宜野湾市管工事協同組合さまから市育英会と市社会福祉協議会へご寄付がございました。山内代表理事より「日頃からお世話になっている住民の皆様へのお返しとして、ちゅいしーじーの気持ちで寄付をさせていただきます。」とご挨拶がございました。宜野湾市管工事協同組合さまからは、平成27年から毎年貴重なご浄財を頂戴しております。

ヤマウチ設備より寄付集合写真

令和2年6月30日、有限会社ヤマウチ設備山内聰代表取締役さまから市育英会へご寄付がございました。宜野湾市育英会に多大なご芳志を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

令和元年度寄付者(平成31年4月1日~令和2年3月31日)

寄付年月日順

宜野湾市管工事協同組合さま金50万円

武島正安さま金5万円

花城清順さま金10万円

米須清徹さま金10万円

宮本春義さま金30万円

一般社団法人沖縄県軍用地等地主会連合会さま金10万円

沖縄県出店業事業協同組合さま金5万円

島袋悟さま金20万円

宮城大弥さま金30万円

匿名さま金2万円

仕切り

お問い合わせ

教育部総務課

連絡先

  • 098-892-8280(直通) 
  • 098-892-0116 (ファックス)

窓口

〒901-2203 宜野湾市字野嵩730番地

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか