証明書申請時の必要書類について

更新日:2021年02月01日

 最近、証明書発行に関する個人情報漏れに関する確認申立が発生しており、更なる個人情報の保護確保を行なう必要が生じております。証明申請人の皆様におかれましては、本人確認等の際にご迷惑をおかけするかと存じますが、市民の個人情報を守るためであることをご理解いただき、次の事項につきましてご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1.証明書申請人の本人確認

(1)官公署が発行した顔写真付き本人確認書類(1点のみのご提示でよい書類)

  • マイナンバーカード【顔写真面】

     マイナンバー

       顔写真面(おもて面)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る。)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート
  • 海技免状
  • 小型船舶操縦免許証
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 動力車操縦者運転免許証
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 特殊電気工事資格者認定証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 宅地建物取引主任者証
  • 教習資格認定証
  • 船員手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神保健福祉手帳(顔写真付き)
  • 官公署(独立行政法人及び特殊法人を含む)が発行した身分・資格証明書(顔写真付き)

(2)官公署が発行した顔写真無しの本人確認書類(アの2点のご提示が必要な書類)

ア 名前及び住所または生年月日が確認できるもの

  • 国民健康保険被保険者証
  • 健康保険被保険者証
  • 介護保険又は後期高齢者医療保険の被保険者証
  • 共済組合員証
  • 住民基本台帳カード(顔写真無し)
  • 国民年金手帳
  • 各種年金証書
  • 恩給証書
  • 各種医療受給者証
  • 生活保護受給者証
  • 精神保健福祉手帳(顔写真無し)
  • 官公署(独立行政法人及び特殊法人を含む)が発行した身分・資格証明書(顔写真無し)

(3)上記のアの1点のみしかご提示できない場合の書類(アとイの書類を組み合わせて2点以上のご提示が必要な書類(注意)イのみの2点は不可)

イ 名前が確認できるもの

  • 国税又は地方税の納税通知書・領収書
  • 金融機関のキャッシュカード
  • クレジットカード
  • 預貯金通帳
  • 法人が発行した身分証明書
  • 学生証(顔写真付き)
  • 本人宛の郵便物
  • 給与明細書
  • 住民票又は戸籍謄本(申請書の写し添付すること。)

2.委任状(本人自筆)が必要となる場合

  • 固定資産課税関係書類については、本人以外の方が取得する場合には添付が必要です。
  • 所得課税関係書類については、現在市外にお住まいの方又は市内であっても同一世帯以外の方が申請する場合には添付が必要です。

委任状作成時の注意事項

  •  委任状は、本人自筆で作成してください。
  •  委任事項の記載がないものは、証明書発行が出来ませんので必ず具体的に記載(例:年度、児童手当用、何通など)してください。
  •  法人の場合には、代表者印(社長印)で押印してください。

お問い合わせ

総務部 税務課

連絡先

098-893-4411 (代表)

  • 税務課税制係 (内線1811~1814)

窓口

税務課:本館2階 (庁舎内マップは下記リンクの「2階」をご覧ください。)