第10回 博物館市民講座「琉球の測量術と印部石のナゾ」

更新日:2021年08月06日

お知らせ

8月29日(日曜日)に開催を予定しておりました本講座は、5月23日(日曜日)に発表した緊急事態宣言の再延長を受けて、延期させていただきます。

 新しい開催日は、11月14日(日曜日)になります(時間・場所・受講料に変更はございません)。

 また、申込開始日につきましても、8月8日(日曜日)でお知らせしていたところを、8月10日(火曜日)に変更させていただきます。

 みなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご了承をいただければ幸いです。 

講座の概要

内容

この重い石は沖縄各地に1万個もありました。誰が何の目的で、どうやって山奥や離れ島にまで立てたのでしょうか?

講師

安里進(沖縄県立芸術大学 名誉教授)

日時

2021年8月29日(日曜日) ※変更日:11月14日(日曜日)

14時から15時30分 受付:13時半から

会場

市立博物館2階「研究室」

定員

25名(事前申込制、先着順)

申込期間

8月8日(日曜日)から8月27日(金曜日) ※変更日8月10日(火曜日)から11月12日(金曜日)

受講料

無料

そのほか

・マスク、筆記用具はご持参ください。

注意:新型コロナウイルスの感染状況によっては、開催日時を変更、もしくは中止させていただく事がございます。

 


 

お問い合わせ

宜野湾市立博物館 (宜野湾市教育委員会 教育部)

住所

〒901-2224
沖縄県宜野湾市真志喜1-25-1

連絡先

  • 098-870-9317
  • ファックス 098-870-9316

 E-mail

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか