全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉情報伝達試験の実施について

更新日:2022年04月20日

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

全国瞬時警報システム(Jアラート)は、弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報等、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を人工衛星及び地上回線を用いて国から送信し、市町村防災無線等を自動起動することにより、国から直接住民に対し瞬時に伝達するシステムです。

令和4年度 第一回 全国一斉情報伝達試験

地震・津波や武力攻撃等の発生時に備え、以下のとおり全国一斉情報伝達試験を行います。

この試験では、全国各市町村に対し、消防庁から全国瞬時警報システム(J-ALERT)で試験情報が送信されます。

宜野湾市では受信したこの試験情報を防災行政無線にて放送する予定です。

緊急時に正しい情報をお伝えするための試験放送ですので、市民の皆様にはご理解・ご協力を宜しくお願い致します

【試験日時】

令和4年5月18日(水曜日) 午前11時頃

※災害等により試験が中止になる場合もあります。

【放送内容】

<上りチャイム音>(ピンポンパンポン)

「これは、Jアラートのテストです。」×3回

<下りチャイム音>(ピンポンパンポン)

この記事に関するお問い合わせ先

防災危機管理室 防災危機管理係


〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1-1-1
電話番号:098-892-3151

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか