地デジ受信障害対策工事を希望される皆さまへ    家屋調査のご案内

更新日:2020年12月02日

 地上デジタル放送への移行後、米軍機が住宅地上空を通過すると受信障害が発生するといった声が市へ寄せられており、平成23年度に野嵩・普天間・新城内の一部区域において、防衛省の補助金を活用した対策工事を実施しております。
 しかしながら、対策が行われた区域外からも同様の声が寄せられている現状にあることから、本市では防衛省の補助金を活用し、令和3年度より、対策工事を予定しております。

 対策工事を希望される方につきましては、工事の前提として今年度、家屋調査が必要となりますので、申請がまだの方は、お早めにご申請くださいますようお願いいたします。

家屋調査の申請方法について

ホームページから申請する場合

 ホームページから申請する場合は、下記のリンクをクリックしてください。(所要時間は5分程度です。)

郵送にて申請する場合

  下記の連絡先へ電話またはメールにてご連絡下さい。その際、ご住所、ご氏名、ご連絡先のご提供をお願いいたします。

 ご提供いただいたご住所へ申請書を送付いたしますので、ご記入のうえ同封の返送用封筒にてご返送ください。

基地被害110番:098-893-4400

家屋調査への申請書を送付しますので、

  1. ご住所
  2. ご氏名
  3. ご連絡先(電話番号・メールアドレス)

をお教えください。

対策工事までの流れ

〈家屋調査〉 (第一次)令和2年9月~11月実施

         (第二次)令和3年1月~3月上旬予定

 自己設備を調査し、米軍機による受信障害の有無を判定する。

   ↓

〈対策工事〉 令和3年度以降予定

 家屋調査実施後、対象世帯についてケーブル工法による対策工事を実施する。

 (自己負担なし)

地上デジタル放送受信障害例

画面がジラジラする、真っ暗になる(ブラックアウト)等

画面が横に白い線がが入った状態になった受信障害例のテレビ画像の写真
赤や白が混ざったようなノイズの入った、受信障害例のテレビ画像の写真

この記事に関するお問い合わせ先

基地渉外課 基地渉外係


〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1-1-1
電話番号:098-893-4462