大切なお知らせ

ピックアップ Pick Up

令和4年7月1日で市制施行60周年を迎えます

令和4年7月1日で市制施行60周年を迎えました。

宜野湾市は1962年(昭和37年)7月1日に市制施行し、2022年(令和4年)7月1日に60周年を迎えました。この記念すべき節目の年を、多くの市民の皆さんとお祝いし、「繋がる 広がる じのーんの輪」を合言葉に、「宜野湾がいちばん!」を目指して、今後も飛躍できるように、様々な事業を市制60周年事業として展開してまいります。                            宜野湾市制施行60周年記念事業のページへ(添付画像をタッチ)

  • バックステージツアーのページへ移動

    クリック

  • シビックテックまちづくりのページへ移動

    クリック

  • 会計年度職員募集のページへ移動

    クリック

  • 健診のお知らせページへ移動

    クリック

  • 令和5年二十歳のつどいページへ移動

    クリック

  • マイナンバーカードのお手続き一覧のページへ移動

    クリック

  • 緊急支援給付金

    クリック

  • 上下水道料金支払い方法についての遷移

    クリック

トピックス・お知らせ

  • 【募集】子育て講座プログラムのご案内

    子育てのヒントがたくさん詰まった、4回連続講座の『子育て講座プログラム』のご案内です。

    講座日程:令和5年 2月1日・8日・15日・22日(毎週水曜日)
    ※全日程9時45分~11時45分

    詳細は、ホームページをご覧ください。

  • 令和4年度 ぎのわん元気再生!クーポン&キャッシュレス推進事業について

    宜野湾市では、新型コロナウイルス感染症の影響による地域経済の低迷緩和を図ること等を目的として、2つの事業を実施しています。
    市民の皆さまは、宜野湾市活性化、市内事業者支援のため、ぜひご活用をお願いします!
    ※ご好評により、最大20%戻ってくるキャンペーン!(PayPay)は11月18日をもちまして終了いたしました。

  • シビックテックによる市民協働まちづくり ハッカソン事前講座 受講生募集

    市民自らが、宜野湾市の地域課題を考え、ICTを活用した地域課題解決策を学ぶ市民参画型のまちづくり講座です。講座を通して地域の課題を発見し、解決を図るためのアプリケーションやウェブサービスなどのツールを作り出す手法を学ぶことにより、今後地域で活躍していただける人材の育成を目的としています。

    ハッカソン事前講座では、プログラムを書かずにアプリケーション開発などができる、ノーコードツールの技術を学ぶ講座を実施します。使用するツールは、ノーコードツールの中でも、初心者でも扱いやすく、かつ無料から始められる「Glide」です。まず、ノーコードツールの基礎知識を学び、Glideの操作方法を解説します。実習時間とサポート時間を多く取っていますので、未経験の方でも、お気軽のご参加ください。

  • シビックテックによる市民協働まちづくり シビックテック企画講座

    市民自らが、宜野湾市の地域課題を考え、ICTを活用した地域課題解決策を学ぶ市民参画型のまちづくり講座です。講座を通して地域の課題を発見し、解決を図るためのアプリケーションやウェブサービスなどのツールを作り出す手法を学ぶことにより、今後地域で活躍していただける人材の育成を目的としています。

    シビックテック企画講座では、取り組みたい課題ごとにチームを組み、課題解決に向けアイデアを出し合い、企画提案を作り上げていきます。地域に顕在化する課題の奥にある「真の課題」をシビックテックプロジェクト企画法を用いて探し当てます。

  • 各種健診のお知らせ!

    あなたと家族のため
    受けて安心
    特定健診・がん検診